各種委員会の構成と役割

医療倫理委員会

委員長 香西克之

本委員会の役割は,会員が,
@日常臨床において倫理に反する問題等が生じることのないよう医療安全の啓発に努めること,
A実施しようとする小児歯科学に関する研究が国の定める倫理指針に沿うよう支援すること であります。

@日常臨床における倫理問題について
患者の人権が侵害されたり,医業広告における専門医の表示等について問題が生じた際には,医療倫理に基づいて検討し,学会としての統一を図っていくことが求められます。
本委員会では随時,これらの問題をはじめ,理事長からの指示のもと懸案検討し学会としての見解をまとめていくことを役割としております。

A 会員が行う研究の倫理審査申請について
2014年12月に文部科学省,厚生労働省から以前の指針を統合して「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」が公表され,臨床研究に対して医療倫理的配慮をより一層強く求められることになりました。本学会でも,従来から医療倫理審査委員会規程に基づき,本学会大会における発表かつ小児歯科学雑誌・PDJ への論文投稿を行う場合には,研究機関ですでに倫理審査を受けている研究を除き,人を対象とした研究に関しては本学会で倫理審査を受けていただき,研究目的,方法,インフォームド・コンセント,個人情報の管理方法等に関する配慮が適切であるかを審査するととなっています。
今年度,さらにこれを充実させるために新たな「倫理審査申請書一式」を学会HPの会員専用ページに掲載しておりますので,倫理審査の申請時にはダウンロードして使っていただきますようお願い申し上げます。勤務医や開業医等の会員が実施される研究がより安全に実施できるよう,適切な助言を行い優れた研究企画になるよう支援を行うことが審査の主たる役割ですので,大いに利用していただきたいと思います。
また,研究倫理に関する研修会等に参加することが国から義務化される予定ですので,「研究倫理に関する研修会」あるいはe-ラーニング講習会(ICR臨床研究入門【臨床研究の基礎知識コース】など)を受講していただくよう計画しております。

以上,子どもが安全で安心して受けられる歯科医療を実現し維持するために,各関連委員会と連携して協議する予定ですので会員各位のご協力をお願いするとともに,ご意見やご質問をお気軽にお寄せいただきますようよろしくお願い申しあげます。

構成

委員長 香西 克之
副委員長 齊藤 一誠
委員 岩崎 智憲、佐久間 信彦、白川 哲夫、野中 和明、橋本 敏昭