各種委員会の構成と役割

表彰選考委員会

委員長 山ア 要一

小児歯科学領域における学会発表や論文発表などの優れた研究成果を対象として審議し、特に優秀な研究者や臨床家に選考された場合には、次の各賞を授与して永くその栄誉を称えるとともに、小児歯科医療への更なる貢献と学術的進展を通して、将来の本学会の躍進に貢献できる人材の育成を目指します。





1.
「学会賞」
本学会への貢献度が高い卓越した指導者を表彰
2.
「学術賞 LION AWARD」
優れた研究成果や発表業績を上げた研究者を表彰
3.
「奨励賞」
研究内容が優れている将来有望な若手研究者を対象
4.
「デンツプライ賞」
優れた英語論文を発表した大学院生を対象
5.
「優秀論文賞」
1)小児歯科学雑誌優秀論文賞
本学会が発行する機関誌 小児歯科学雑誌に掲載された論文の中から特に優秀なもの
2)PEDIATRIC DENTAL JOURNAL優秀論文賞
PDJ誌に掲載された論文の中から特に優秀なもの
6.
「町田賞」
町田幸雄 元会長(理事長)の本学会へのご寄付を原資に2014年度に新設された賞
1)優秀論文賞
小児歯科学雑誌、PDJをはじめとした小児歯科学領域の学術雑誌に掲載された咬合誘導関連の優秀論文の筆頭著者を表彰
2)優秀学会発表賞
本学会の学術大会(全国学会)において発表された咬合誘導関連の優秀演題の筆頭演者を表彰
3)研究奨励賞
本学会会員に咬合誘導関連の研究申請を呼びかけ、最も優秀なものに研究助成金を授与
7.
「松風アワード」
小児歯科学会の学術大会(全国学会)において発表された優秀演題の筆頭演者を表彰

構成

委員長 山﨑 要一
副委員長 白川 哲夫
委員 岩本 勉、大須賀 直人、木本 茂成、清水 武彦、仲野 和彦、仲野 道代
福本 敏、牧 憲司