各種委員会の構成と役割

将来計画検討委員会

委員長 新谷 誠康

将来計画検討委員会は、今後の日本小児歯科学会が進むべき方向性を,臨床、研究、学生教育、臨床研修医教育ならびに小児歯科医療のエビデンス作成、学会会員の増加を図るなど多方面にわたって検討、議論し、子どもたちの健康増進に繋がる集約した案を日本小児歯科学会に諮問していきたいと考えている。


事業計画

1)
小児歯科学会会員の増加を図る。
2)
小児歯科学講座の医局員の増加を図る。
3)
これからの柱となる学術研究のテーマを他委員会と連携を図りながら決定する。
4)
小児歯科医療のエビデンスを創出できるように、学会全体でサポートでき るようなシステムを構築する。
5)
小児科,産科などとの連携を強め,保健活動の充実を図り、子どもたちのいっそうの健康増進を図る。
6)
小児歯科専門医不足の地域の小児歯科医療の活性化を図るべく,講師の派遣システムを構築する。
7)
その他

構成

委員長 新谷 誠康
副委員長 牧 憲司
委員 犬塚 勝昭、木本 茂成、高野 博子、田中 英一