各種委員会の構成と役割

利益相反委員会

委員長 福本 敏

臨床研究においては公平性・信頼性を担保する為に、利害関係が想定される企業や個人等との関わりについて適正に対応する必要があり、本委員会により各種委員会の活動や、会員の学会発表や論文発表における透明性を確保し、適正に管理することを目的としております。

具体的には、利益相反に関する指針の作成や、審査体制の構築、また利益相反に該当する場合においては、委員会活動や研究活動における公平性の担保の為の指導を行っていきます。学会から発信するさまざまな学術情報や活動報告において、透明性を確保し、国民に信頼される学会を目指してまいりますので、本委員会の活動をご理解の上、ご協力いただければと思います。

構成

委員長 福本 敏
副委員長 関本 恒夫
委員 岩崎 智憲、香西 克之、齊藤 一誠