学会会員専用ページ

日本小児歯科学会とは

子どもたちの矯正治療に関するQ&A

小児歯科医バンク

第55回日本小児歯科学会大会

JSPP 全国小児歯科開業医会

社団法人 日本小児科学会

健やか親子21

IAPD

IAPD2017

ohasys

事務局情報

公益社団法人 日本小児歯科学会
〒170-0003
東京都豊島区駒込1-43-9
駒込TSビル4階
一般財団法人 口腔保健協会内
TEL:03-3947-8891(代)

  • HOME
  •  > 学会からのお知らせ

学会からのお知らせ


小児歯科学雑誌全号の掲載論文電子アーカイブ化に伴う
著作権譲渡に関するお知らせ(お願い)

一般社団法人 日本小児歯科学会
小児歯科学雑誌編集委員長 山崎要一

会員ならびに著者の皆様

 昭和38年に発足しました日本小児歯科学会の学会誌である小児歯科学雑誌は、現在までの累積発行数が181号を数えています。
 間もなく50周年を迎えようとする本学会の歴史の中で、本誌を電子アーカイブ化することにより、会員のみならず、小児歯科に関連するすべての皆様が論文を閲覧しやすい環境を整備することは、本学会の重要な使命と考えます。

 今春の東日本大震災に際し、知的財産喪失の危険性とその保全の重要性が高まったため、独立行政法人 科学技術振興機構(JST)において2008年度に一旦締切られたジャーナルアーカイブ事業が、50雑誌限定で5月に緊急追加募集されました。
 このため、本学会から申請書を提出しておりましたところ、この度、小児歯科学雑誌が、JST電子アーカイブ対象選定委員会の審議を経て対象雑誌として選定されました。

 電子アーカイブとは、誌面を電子データ化し、同機構インターネットウェブサイト上で公開することをいいます。これに際して、電子化された論文はすべてが同機構のサーバに保存されるため、著作権が本会に帰属していることが条件となります。
 本誌の電子アーカイブ化にあたっては、著作権法により、掲載された論文などの著者からその著作権(複製権、公衆送信権を含む)の許諾又は譲渡を必要とします。
 現在は投稿規定に論文などの著作権が本会に帰属することが定められておりますが、投稿規定内に著作権規程を定める以前に掲載された論文などについては、著作権の委譲が明確にされていない状態となっております。

 これらの事情から本電子アーカイブ化を進めるにあたり、創刊号以来の論文などについても著作権は本会に帰属して戴くことと致したく、本来であれば会員ならびに著者の皆様お一人づつに「著作権の許諾手続き」を行うべきではありますが、当該公告をもって著作権の譲渡をお願い申し上げる次第です。

 万一、この件に関しましてご了承戴けない場合、あるいはご不審の点がある場合は、2011年12月31日までに、下記の本会事務局に文書または電子メールでお申し出下さい。
 本件はこのお知らせが著者の皆様の目に触れることを前提としておりますが、何らかの事情でこの件をお知りになる機会がなかった場合には、期限を過ぎましても、あらためて個別にご相談させて戴く所存です。
 なお、お申し出のない場合には、ご了承戴けたものとし、電子アーカイブとして公開する時期が参りました段階で、論文を掲載させて戴きたいと存じますが、公開後の会員ならびに著者の皆様からの記事取り下げのご要望に際しましても、柔軟に対応させて戴きます。

 また、前述のとおり、創刊号以降の全巻全号を電子アーカイブ化にあたって本会に全ての冊子が所蔵されていないと確認された場合には、改めて会員ならびに著者各位に対して該当冊子の寄贈をお願いする場合がございますので、その際には何卒、会員および著者各位のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 JSTのジャーナルアーカイブに掲載されている歯や口腔に関する学術雑誌は、現在、32誌以上あります。下記のジャーナルアーカイブのホームページをご参照下さい。
http://www.journalarchive.jst.go.jp/japanese/top_ja.php

< 事務局連絡先 >
〒170-0003 東京都豊島区駒込1-43-9 駒込TSビル
(一財)口腔保健協会 学会部
一般社団法人 日本小児歯科学会事務局
田辺 健一郎

TEL 03-3947-8891  FAX 03-3947-8341
E-mail gakkai3@kokuhoken.or.jp
ホームページ http://www.kokuhoken.or.jp