理事長からのご挨拶 日本小児歯科学会の目的 活動方針 定款 学会役員 各種委員会の構成と役割 各地方会の構成と活動

小児歯科専門医のロゴができました

お子さんにとってはじめての歯医者さんは、お子様の口の健康を一生左右すると言っても過言ではありません。そのためには、子どものお口のことを良く知っている先生に診てもらうことが大切です。そこで、日本小児歯科学会では、専門医制度を設けております。

小児歯科学会専門医は、厚生労働省の認可を受けた、高度な小児歯科に関する専門的知識並びに治療技術を有する歯科医師です。

お子様のお口のことで、心配や不安なことなどありましたら、遠慮なくお近くの「小児歯科専門医」にご相談下さい。皆様方のお住まいの地域の小児歯科専門医は「専門医・認定医がいる施設検索」からお探し下さい。

詳細はこちらから

詳細はこちらから

インフォメーション

【埋伏歯の牽引に関するアンケートのお願い(再)】
日本矯正歯科学会より、「埋伏歯の開窓・牽引に関する実態調査」の協力依頼が届きました。 会員専用ページ にお進みいただき、添付文書をお読みの上、専用URLより回答をお願いいたします。締め切りは6月30日(火)となります。
IAPD2017 サンチャゴ(チリ)大会参加登録ガイド(日本語)を掲載いたしました。
― 社会保険委員会ワークショップの開催のお知らせ(平成29年5月26日開催)
参加希望の方は、申し込み票 を印刷し小児歯科学会事務局まで
ファックス(03-3947-8341)にて直接ご連絡下さい。
※下線部をクリックするとワークショップの案内と申し込み票のページにアクセスできます。
日本小児歯科学会は、2017年2月1日付で一般社団法人から公益社団法人へ移行いたしました。
日本医師会・日本小児科医会より、啓発ポスターが届きました。
スマホの時間わたしは何を失うか
遊びは子どもの主食です

一覧はこちら